着回しが楽しくなる、シンプルスタイルを新鮮にするアイテムとは?

着回しや幅広いシーンで着られるように使いやすいアイテムを選んでいると、つい手持ちがベーシックカラーばかりになってしまうことありませんか?

たまには色も取り入れてみようと思っても、どんなカラーを選んだらいいのか分からなかったり、慣れなくて結局着なくなってしまったり。「取り入れてみたいけれどうしたらいいですか?」というご相談をサロンでも多くいただきます。

今回はベーシックカラーに偏りがちなシンプルスタイルに、ちょっとしたアイテムで新鮮さをプラスできるカラーアイテムとその取り入れ方をSOÉJUスタイリストのKAZUさんに聞きました。

******

KAZUさんがシンプルなスタイリングを新鮮に見せるアイテムとしてセレクトしたのはこちら。シューズ:参考商品

KAZU
「お客様のカウンセリングをしていると、いつも同じスタイルでマンネリ化してしまうことにお悩みを持たれていらっしゃる方が少なくありません。伺ってみるとお手持ちアイテムがネイビー、グレー、ベージュ、ホワイトに偏っていらっしゃる方が多く新鮮味がないとのことです。

そこで今回はそんなベーシックカラーのワードロープにプラスすることで、手軽にいつものスタイルが新鮮で夏らしい装いにブラッシュアップするZARAのカラーサンダルをセレクトしました。カラーはビタミンカラーのオレンジと、今夏トレンドカラーのひとつでもあるラベンダーです。

お手持ちのベーシックカラーに合わせていただきやすく、キレイ目スタイルにもカジュアルスタイルにもどちらにもマッチします。どちらも明るく気持ちも上がりそうなカラーです。」

いつものモノトーンスタイルをシューズでアップデート
左)
カーディガン:Vネックニットカーディガン(WHITE)
トップス:5分袖ニットソー(WHITE)
ボトムス:センタープレスパンツ(BLACK)
右)
トップス:コットンストレッチコクーンニット(BROWN)
ボトムス:サイドタックワイドパンツ(WHITE)

いつものモノトーンスタイルやビジネススタイルに、オレンジやラベンダーを挿すと一気に雰囲気が変わります。

ホワイト×ブラックのモノトーンスタイル(写真左)には、足元にパープルをプラス。シックな装いにビビットなアクセントをプラスすることで、さり気なくトレンドも楽しめるスタイルに。リモート会議の時などに、足元で遊んでみるのも気持ちが上がりそうです。

ブラウンのニットにドレーピーなシルエットのホワイトパンツを合わせたキレイ目スタイル(写真右)は、パープルだけでなくオレンジを挿してもマッチします。気持ちも上がる新鮮な装いに。

アースカラーにプラス1点で華やぎを
左)
トップス:バックリボンノースリーブブラウス(BROWN※販売終了)
ボトムス:サイドタックワイドパンツ(CAMEL)
右)
トップス:バックリボンノースリーブブラウス(WHITE)
ボトムス:タイトスカート(CAMEL)

サスティナブルの流れからネイチャーを感じるベージュ、ブラウン、カーキなどのアースカラーも今夏注目のカラーです。ホワイトや明るいカラーと組み合わせて頂くとコントラストが華やかなサマースタイルをつくっていただけます。

大人ぽくエレガントなキャメルワントーン(写真左)には、パープルをプラスして華やかさのある印象的なスタイルに。ワントーンにシューズでアクセントをつけると、コントラストでより引き立ちます。

ホワイト×キャメルの知的で女性らしいスタイル(写真右)にはオレンジをプラスして、溌剌とした夏らしい印象に。

普段のカジュアルスタイルにもアクセントを
左)トップス・ボトムス:スタイリスト私物
右)トップス・ボトムス:スタイリスト私物

ビタミンカラーのシューズは、キレイ目スタイルだけでなくカジュアルなスタイルにもマッチします。

ベージュのTシャツにキャメルのイージーパンツを合わせたリラクシーなスタイル(写真左)には、オレンジをプラスして、ルーズなシルエットにピリッとした一匙のスパイスを。カーキのTシャツにホワイトのコットンパンツといったラフなスタイル(写真右)にはパープルのパンプスで女性らしさと今っぽさを取り入れて。

*****

1つカラーアイテムがプラスされるだけで、ベーシックアイテムもぐっと華やいだ着こなしになりますね。服ではなく小物で新鮮さをプラスするので、顔映りなどの心配も少なく簡単に取り入れていただけるアイデアです。

見慣れたお手持ちのアイテムに、1点プラスするだけで新鮮な印象を楽しめます。

ぜひ着こなしの参考にしてみてください。

※ スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます

過去の記事一覧はこちら>>