シンプルだから幅が広がる。印象的なワンピース着回しスタイル

SOÉJU「2WAY ワンピース」はシンプルなデザインで飽きずに着られる人気のアイテムです。
前後どちらでも着られる2WAY仕様のため、シーンや季節に合わせて着回しやすい点も人気のポイントです。
今回は、2WAYワンピースをパンツやブラウスと合わせた、印象的な着回しスタイルをご紹介いたします。

STYLE1
ワンピース×タックパンツのレイヤードスタイルワンピース:2WAY ワンピース(WHITE) >>
パンツ:タックパンツ(PINK) >>

ワンピースは一枚で着ることの多いアイテムですが、アレンジすることでたくさんの着こなしが楽しめるアイテムです。このスタイルでは、レギンス感覚でタックパンツをレイヤードしました。ホワイト×ピンクの配色は、優しい女性らしい印象になります。ワンピースはVネックを前にするとデコルテをスッキリ見せてくれ、ピアスなど顔まわりのアクセサリーが映えるスタイルに。ウエストの細い位置にベルトマークするとウエスト位置が高く見え、脚長効果に。同系色の細めのベルトをセレクトすると、バランスが取りやすくなります。小物はお財布バッグとヌーディサンダルでトレンド感を取り入れて。

STYLE2
ワンピース×スタンドカラータックブラウスのクラシカルなマリンスタイル
ワンピース:2WAY ワンピース(WHITE) >>
ブラウス:スタンドタックカラーブラウス(BLUE)  >>

ワンピースにはカーディガンを合わせがちですが、
ブラウスを羽織ってみるのはいかがでしょうか。カーディガンだとコンサバに見えやすいワンピーススタイルも、ブラウスを羽織るとクラシカルで上品なスタイルになりオススメです。こちらのブラウスは肉厚で上質な素材を使用しているので、軽いブルゾン感覚で着ていただけます。スタンドカラーの襟元に合わせてワンピースはクルーネックを前にしました。ロイヤルブルーとホワイトのマリンなカラー配色が、上品で清涼感のあるクリーンな印象に。

STYLE3
ワンピース×ガウンワンピースのリゾートスタイル
ワンピース:2WAY ワンピース(BLACK) >>
羽織:プリント柄ワンピース (BLACK) >>

オフィスでは一枚で着ていたワンピースも、さっとガウンワンピースを羽織るだけで簡単にイメージチェンジすることが出来ます。アフター5のお食事やオフの日のお出かけのときになど、いつもとはイメージを変えた着こなしはいかがでしょうか。ブラックベースにグリーン系のフラワープリントは、大人の女性でも甘くなりすぎず、さらっと素敵に着ていただけます。軽い素材なので畳んでバッグに入れてもシワになりにくく、持ち運びにも便利です。冷房対策や日焼けしたくない大人の女性の強い味方になってくれます。ウエストを紐でブラウジング出来るので、ウエストまわりのサイズ調整も可能です。大ぶりのイヤリングとスッキリみえるホワイトのスニーカーを合わせて、カジュアルな印象にしました。

STYLE4
ワンピース×ワイドパンツのトレンドのレイヤードスタイル
ワンピース:2WAY ワンピース(NAVY) >>
パンツ:サイドタックワイドパンツ(BLUE GRAY) >>

ワンピースにワイドパンツを重ねたトレンドのスタイルですが、人気の理由は重ねることにより縦長のラインがつくれて細見えするシルエットだから。ワンピースはサイドにスリットが入っているので、パンツのレイヤードを綺麗に魅せてくれます。ネイビー×ライトグレーのニュアンスカラーでまとめたコーディネイトは、大人ならではの知的な印象になります。シンプルになりすぎないようバッグにスカーフを付けて遊び心をプラスしました。シンプルなデザイン&カラーのときは、スカーフやメガネなど小物で足し算してあげるとよりコーディネイトが華やかになりオススメです。

ぜひワンピーススタイルの参考にしてみてください。

※ スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます

過去の記事一覧はこちら>>