新しいバランスで着られるロングジャケット。おすすめコーデも紹介

ジャケットというと腰丈が一般的ですが、SOÉJUではヒップがちょうど隠れるロング丈を作りました。

カジュアルでもフォーマルでも活躍するこの「ストレッチファインロングノーカラージャケット」は、
ジャケットスタイルに新鮮さが欲しい
普通のジャケットだと何だか物足りない
という方にぜひ一度試して頂きたいアイテム。コンサバな印象の強いジャケットを、丈を少し変えるだけで、新鮮なバランスで楽しめるのです。

ボタンは1つにし、ウエストを程よくシェイプさせたことで、ウエスト位置を引き上げながらスッキリとした着こなしに。隠しているようには見えないのに、ヒップ周りをカバーしてくれるのも嬉しいポイントです。

今回はこの「ストレッチファインロングノーカラージャケット」を使ったスタイリングを、SOÉJUのスタイリストに提案してもらいました。

ロングジャケット+ミモレ丈スカートの、クールフェミニンスタイルストレッチファインロングノーカラージャケット(WHITE)>>
カシミヤ混タートルネックカットソー (GRAY)>>
ギャザースカート(L.BEIGE)>>

タートルネックのトップスと、ミモレ丈スカートのシンプルなスタイルにさらりと羽織った着こなしです。

ベースはシンプルなフェミニンスタイルですが、ロングジャケットを合わせることで程よいクールさがプラスされ、こだわりを感じさせる着こなしに。ウエストがシェイプされているので、ミモレ丈のギャザースカートと合わせてもバランス良く着ていただけます。

ワンボタンなので、フェミニンなスタイルにも合わせやすいのも、このジャケットのポイント。フロントに自然とXラインが作られるので、ボディラインもスッキリと見せることが出来ます。

 

ブラックに変えると、モードな雰囲気漂うスタイルに。トレッチファインロングノーカラージャケット(BLACK)>>
ギャザースカート(BLACK)>>

ジャケットはホワイト/ネイビー/ブラックの3色展開です。1つ1つのアイテムはシンプルなのに、ジャケットの丈が長いことで一味違うシャープさがプラスされ、新鮮な印象にブラックでまとめたワントーンの着こなしも、今年らしさを引き立てます。

ロングジャケット+タイトスカートの、きちんとスタイルストレッチファインロングノーカラージャケット(WHITE)>>
タイトスカート(KAHKI)>>

タイトスカートに合わせた、きちんとした印象のスタイルです。

コンサバになりやすいジャケット+タイトスカートも、丈が変わることでモードなバランスに。ジャケットの持つシャープさが際立ち、キリッとした印象にまとまります。

タイトスカートの気になりやすいヒップ周りも、自然とカバーできるのも嬉しいポイント。

スカートはジャストウエストで、トップスをインしてウエストラインを作るのが、着こなしのコツです。

 

ロングジャケット+ワイドパンツの、きれいめハンサムストレッチファインロングノーカラージャケット(BLACK)>>
カシミヤ混タートルネックカットソー(GRAY)>>
サイドタックワイドパンツ(BRUE)>>

ロングジャケットにワイドパンツを合わせた、シャープな印象の着こなしです。

一見難しそうなロング+ロングの組み合わせですが、シェイプされたウエストラインとフロントのXラインが重心を引き上げてくれます。

ボトムスはハイウエストを合わせるのがスタイルアップのポイントです。ブラックのジャケットには、カラーパンツを合わせて凛とした彩りを。

しっかりした素材同士の組み合わせが、カッコ良さを一層引き上げます。信頼を集めたいシーンにもおすすめです。

ジャケット+ワンピースの、知的なセットアップスタイルストレッチファインロングノーカラージャケット(WHITE)>>
2WAYワンピース(NAVY)>>

ロングジャケットとワンピースを合わせた、華やかなオンスタイルの着こなしです。

ロング丈のワンピースには、ロング丈のジャケットを合わせて頂いても綺麗なバランスに。

高密度でハリのある素材ですが、艶を抑えたマットな質感なので落ち着いた印象で合わせていただだけます。

シンプルなジャケットは、パンプス、ブーツなど様々なアイテムとも自然と馴染みます。

春や秋には一枚で楽しんでいただけるのはもちろん、冬は上からコートも羽織っていただきやすいように肩パッドのないすっきりとした仕立てにしています。ストレッチ素材ですので、コートを羽織る想定でしたらジャストサイズがおすすめです。

ロングジャケットの着こなし、いかがでしたでしょうか。
ぜひ参考にしてみてください。

※スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます

過去の記事一覧はこちら>>