無難見えを払拭。さりげないこだわりをプラスするモノトーンスタイルの作り方

シンプルなのに洗練された着こなしを実現してくれるモノトーンスタイル。ホワイト、ブラック、グレーなど無彩色を使って簡単に組み合わせられる分、いつもと変わらない無難なスタイルに見えてしまうことも。

今回は、モノトーンスタイルの無難見えを払拭するようなスタイリングアイディアをご紹介。定番だからこそさりげないこだわりをプラスして、あなたらしいスタイルを楽しんでくださいね。

*****

Tips.1|カラーが効いた小物でアクセントをプラス

無彩色ゆえに地味な印象へ転換しまうこともあるモノトーンスタイル。シンプルな配色を活かしつつ、華やかさをプラスするにはカラーが効いた小物をプラスすると◎カーディガン:シルクカシミヤ混ロングカーディガン(OFF WHITE)、トップス:ワイドリブタートルネックニット(L.GRAY)、パンツ:サイドタックワイドパンツ(BLACK)

Tips.2|ヌードカラーを差してエレガントに

プラスするカラーとしておすすめなのが肌の色に近いヌードカラー。大人の余裕を感じるエレガントな印象になり、いつものブラックに上品な高級感がプラスされます。トップス:ダブルクロスストレッチコクーンブラウス8分袖(CHARCOAL)、スカート:ロングタイトスカート(BLACK)

Tips.3|ひとひねり加えたシルエットでこだわりを

ロングカーディガンは羽織るだけでなくウエストマークでシルエットを変化させて。フロントにできる緩やかなXのラインが、程よく女性らしい体型を引き立ててくれます。カーディガン:シルクカシミヤ混ロングカーディガン(CHARCOAL)、トップス:ダブルクロスストレッチコクーンブラウス8分袖(CHARCOAL)、スカート:プリーツスカート 85cm丈(BLACK)、ベルト:ヴィーガンレザー細ベルト(D.NAVY)

Tips.4|僅かな色の幅と異素材で深みを出して

上下で色を分けたモノトーンスタイルも、異素材を重ねて僅かに色の幅を出すことで深みのあるスタイルに。肌に近いタートルネックカットソーや、タイツはうっすら透け感があるものを選んで程よい抜け感を出して。ブラウス:スタンドカラータックブラウス(OFF WHITE)、インナー:カシミヤ混タートルネックニット(WHITE)、スカート:ロングタイトスカート(BLACK)

Tips.5|旬を感じるワントーンスタイルをグレーで

昨年トレンドカラーだったグレーは引き続き活躍する万能カラー。少しずつトーンをずらしてグラデーションを作ると旬を感じるスタイルに。ホワイトのスニーカーでグッと軽やかに仕上げて。ジレ:ダブルクロスストレッチロングジレ(GRAY)、トップス:ロングスリーブニットソー(CHARCOAL)、パンツ:サイドタックワイドパンツ(BLUE GRAY)

Tips.6|ホワイトをボトムスにスライドさせて

トップスに持っていきがちなホワイトをボトムスにスライドさせるだけでも新鮮な印象に。ホワイトが占める分量が増え、ハッと印象に残るパンツスタイルへと導きます。ジャケットに馴染むカラーのプリント柄ブラウスでバランスを取って。ジャケット:ダブルクロスノーカラージャケット(BLACK)、ブラウス:レオパード柄ボウタイブラウス(BLACK)、パンツ:サイドタックワイドパンツ(WHITE)

***

定番の配色でもシルエットや、素材、色の位置によって印象の変化を楽しめます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

※スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます。

過去の記事一覧はこちら>>

Featured collection

BEST SELLERS