2泊3日の出張・旅行をコンパクトに。おすすめ着回しスタイルをご紹介

4月に入り、薄手の羽織りで過ごせる暖かな日が増えてきましたね。SOÉJU代官山サロンでも羽織りアイテムを手に取られる方が多く、この時期ならではの軽さのあるレイヤードスタイルをご提案することも多々あります。また、少しずつ外出する機会が増え、ちょっとしたお出かけや出張時の着回しスタイリングについての相談も増えてきました。

ゴールデンウィークも近い今回は、2泊3日の出張や旅行を想定し、コンパクトな荷物で作れる着回しスタイルをご紹介します。限られたお洋服でTPOを意識しながら作るスタイリングは普段の着こなしにも役立つので、旅行や出張の予定がない方も読んでいただけると嬉しいです。

出張スタイルは、ボタンの開閉で印象が変えられるシャツワンピースが優秀

お仕事で必要になる荷物も持参する出張のシーンでは、TPOをわきまえつつお洋服は少量に抑えたいですよね。シックなカラーやデザインで揃えると印象を変えつつ着回しもしやすくなります。

2泊3日の出張におすすめのアイテムはこちら

STYLE1

ベージュトーンでまとめたきれいめカジュアルスタイル。バンドカラー シャツワンピースのボタンを全部開けて着流し、スタイルに軽さを出しました。5分袖ニットソーの柔らかな素材感が移動時間をストレスフリーにしてくれます。目的地できちんと感を出したい場合は、羽織りをネイビーのノーカラージャケットに変えていただいても良いですね

STYLE2 

シャツワンピースに付属の共布ベルトでウエストマーク。シルエットにメリハリをつけるとジャケットを合わせたビジネスカジュアルスタイルです。ノーカラーのジャケットが首元のバンドカラー を引き立て、顔まわりを凛とした印象にしてくれます。寒い日は持参したカシミヤ混タートルネックカットソー(T.GRAY)をインナーに重ねても◎

STYLE3

移動の多い日やオフの日におすすめの、歩くたびにボトムスが覗く動きのあるレイヤードスタイル。袖や首元からカシミヤ混タートルネックカットソーを重ねて、カジュアルなニュアンスと奥行きを出して。畳むとコンパクトになり場所を取らないカシミヤ混タートルネックカットソーは、出張先での温度調節の強い味方に。裾や袖からちらっと見せるだけでスタイルの印象を変えられるのも嬉しいですね。

旅行にはストレスフリーな素材感とデザインのアイテムと共に

旅先でのイベントやスケジュールにもよりますが、日常を離れてリラックスムードで過す時こそストレスフリーな着こなしを楽しみたいもの。きちんと感を残しつつカジュアルダウンも叶う着回しスタイルをご紹介。

2泊3日のご旅行におすすめのアイテムはこちら

STYLE1

シンプルなライトグレーのブラウスをTシャツのようにさらっとデニムと合わせて大人カジュアルスタイルに。上から羽織ったトレンチコートワンピースの柔らかな質感とまろやかなライトカーキがブラウス×デニムのコントラストを和らげます。パンツをペイズリー柄サイドタックワイドパンツに変えてエレガントかつリラクシーな着こなしもおすすめです。足元は歩きやすいフラットパンプスで。

STYLE2

お食事や観劇など、少しドレスアップしたいシーンではトレンチスタイルコートワンピースを一枚でエレガントに着こなして。太めのウエストベルトでウエストマークするとシルエットにメリハリができ上品なクラシカルスタイルが作れます。気温が下がる夜など、ひんやりする日は持参したカシミヤ混タートルネックカットソー(BLACK)をインナーに合わせていただいても。

STYLE3

トレンチコートワンピースのウエストベルトを外しフロントのボタンを際立たせたレイヤードスタイル。ワンピースのシルエットが変わるだけでもスタイルの印象をガラッと変えられます。裾から覗くペイズリー柄がスタイリングを華やかにしつつ、素材のとろみ感がリラックスムードも漂わせてくれます。

過去の記事一覧はこちら>>

Featured collection

BEST SELLERS