シーンレスなアイテムで作る、春夏のささやかなドレスアップスタイル

何かと服装に気を遣うシーンは季節問わず訪れるもの。お仕事のイベントや家族との記念日、久しぶりに会う友人との集まりなど、ハレの日とまでは言わない特別なシーンの装いに頭を悩ませたことはありませんか?

いつもと違う印象にしたいけれど、スーツだと堅苦しい、フォーマルなスタイルだと力が入りすぎてしまう気がする…といったお悩みには、オンオフ着回しやすいアイテムを活用するのがおすすめです。

今回は、ソージュアイテムを使って日常の延長で着られる気張りすぎないドレスアップスタイルをご紹介します。

王道ワンピーススタイルは軽やかに仕上げて

好印象を与えたいシーンに間違いないワンピース。ネイビーやブラックなどベーシックカラーも素敵ですが、ピンクやライトグレーなどソフトなカラーにすると堅苦しさがほぐれ、より和やかなムードを作り出してくれます。また、見た目も気分も軽やかになり季節感にマッチする装いに。ワンピース:2WAYワンピース(PINK)、ベルト:ヴィーガンレザー細ベルト(WHITE)

ベルトマークで女性らしく、サラリと一枚でクリーンに仕上げても。低めのヒールで抜け感をプラスすると大袈裟すぎないドレスアップしたスタイルに。記念撮影のような写真映えを求めるシーンではトーンアップするホワイトもおすすめです。ワンピース:2WAYワンピース(WHITE)

綺麗カラーのご機嫌アイテムでワンランクアップ

少し気張って歩きたい街のお出かけや久しぶりの友人との集まりには、気分を上げてくれる綺麗カラーのブラウスやスカートを主役にしたスタイルで、上機嫌なムードを表現。華やかなディテールが入ったアイテムが、ワンランクアップした時間を演出してくれます。ブラウス:ペプラムチュニックブラウス(LILAC)、パンツ:ライトクロスセンタープレスドロストパンツ(L.GRAY)

組み合わせるアイテムはシンプルなものにすることで大人仕様の甘さに調節。ライトグレーやホワイトのような爽やかなカラーを合わせて、日差しきらめく季節にぴったりなムードに仕上げて。ブラウス:ショートスリーブコクーンブラウス スナップ付き(WHITE)、スカート:プリーツスカート85cm丈(PINK)

華をまとう総柄ワンピースで特別感を演出

特別なムードと充実感をもたらす総柄ワンピースは、一枚まとうだけでより華のあるスタイルに。シンプルにブラックのパンプスで引き締め、控えめに品よく仕上げるのがポイントです。ワンピース:ペイズリー柄ボウタイワンピース(BLUE)

立ち上がった襟元やボウタイなど、クラシカルなディテールが入ったワンピースだとより気品溢れる印象に仕上がります。袖をたくし、手首を見せて少しラフにさせても◎お呼ばれはもちろん、演奏会やホテルでのお食事に。ワンピース:ペイズリー柄ボウタイワンピース(PINK)

パンツスタイルは素材でバランスをとって

マニッシュなムードにしたいときには、ロングジャケットをタキシード風に着こなしてみて。キリッとクールながらも、胸元にギャザーが入ったブラウスで女性らしさをプラスすることで好印象なパンツスタイルに。ジャケット:ストレッチファインロングノーカラージャケット(BLACK)、ブラウス:バックリボンノースリーブブラウス(WHITE)、パンツ:センタープレスストレートパンツ(BLACK)

クールさを落としたい場合は、ブラウスやボトムスにとろみ素材をチョイスすると◎ジャケットもニット素材で柔らかな質感をプラスするだけで印象が和らぎます。ジャケット:ショートニットジャケット(GRAY)、ブラウス:シルクストレッチボウタイブラウス(WHITE)、パンツ:サイドタックワイドパンツ(BLACK)

過去の記事一覧はこちら>>

Featured collection

BEST SELLERS