実践!バッグ1つで3泊4日の子連れ旅行。ミニマリスト並の少ない荷物で | スタッフブログ

こんにちは、ソージュスタッフのコカドです。

以前、ソージュの着回し力に感動して書いた「プラス4着で1週間着回し」の記事を読んでくださった皆様、ありがとうございました。4ヶ月ぶりの投稿になりますが、ソージュアイテムの奥深さ・便利さを伝えられる出来事が到来し、再びブログを投稿させていただくことに!

今回のテーマは「実録・旅のミニマルパッキング」。先日、国内旅行に行ってきたのですが、実に2年半ぶりの遠出。しかも夫不在で、5歳の娘と二人で。5歳の娘の荷物だけでなく、娘そのものも運ばないと行けないかもしれない?!

そんな危機感がよぎりはするものの「これはソージュが得意とするミニマルパッキングを実践しなければ!」と無性に使命感にかられ、ワクワクしながら旅の準備を進めました。服だけでなく持ち物も最小限にできるよう工夫してみましたので、ご参考になれば幸いです。3泊4日を5着で着回し

シーンの数だけ増える、服選びの条件

今回の旅行は、市街観光のほか、海でSUP(サーフボードに乗って漕ぐアクティビティ)を予定。さらに雨予報もあったり、子連れで動きやすさが必要だったり、と、シーンの数だけ服選びの条件が増えてしまうことに気づきました。

今回の服選びの条件をまとめると、

  • 着ていて自信が持てる、お気に入りの服であること
  • 子連れなので、動きやすいこと
  • 雨や歩きにくい道、海辺にも対応できること
  • 暑くない、寒くないこと
  • 海辺の着替えにもラクなこと
  • 洗える、コンパクトになる、乾きが早いこと
  • 4日間、同じシューズに合わせられること

・・・多いですね!楽しい悩みでしたが、何を着ていくか悩みました。

条件を満たした、旅のスタメン5着

悩みに悩んだ末、ソージュの以下4アイテムを選びました。¥

左から ブラウス:2WAYノースリーブブラウス(WHITE / M)、パンツ: サイドタックワイドパンツ(CAMEL / L)、ワンピース:ペイズリー柄ワンピース(GREEN/TALL)、パンツ:ソフトオックスドロストパンツ(TERRACOTTA BROWN / L)

上の4アイテムに加え、他ブランドのノースリーブニット(BROWN)も持参することに。

なぜこれらのアイテムを選んだのか?自分なりのポイントをまとめます。

2wayノースリーブブラウス
猛暑だったのでノースリーブで。今季一番のお気に入りトップスを旅のお供に。

ソフトオックスドロストパンツ
雨など足元が悪かったり、子連れ等のアクティブなシーンに対応する服はやはりこれ!軽くて、通気性も良く、乾きやすく、とにかくラクで動きやすい。もちろん、シワにもなりにくいです。

ペイズリー柄ワンピース
防寒対策と海辺の着替えを想定として持参。防寒だけなら肩掛けできるカーディガンにしましたが、今回は海辺シーンもあるのでワンピースに。お風呂上がりやホテル館内の食事にも重宝しました。

サイドタックワイドパンツ
週3で着ている大好きな神パンツ!写真を残す旅だからこそ、自分の体型が綺麗に映るパンツが良いので、こちらは外せませんでした。

ノースリーブニット(他ブランド)
ソージュのものではないのですが、コットン素材のノースリーブニットもチョイス。涼しくて着やすくて素晴らしいニットなのですが、残念ながらもう売ってません。

バッグ一つで。ミニマリスト並みの少ない荷物に挑戦!

旅行バッグはこちら。

L.L.Beanのグローサリートートは軽くて肩がけできてノンストレス

ミニマルパッキングにしては少し大きいかな?とも思ったのですが、移動中には、二人分のペットボトルを買ったり、何かと荷物が増えがち。帰りはお土産も加わるので、ベストなサイズ感でした。バッグの内側に仕切りなどはないため、衣装ケースやポーチを活用しました。

旅行バッグの中身は?最小限の持ち物リスト

(1)常備薬、絆創膏、保険証・医療証:こまごましたものは、以前YouTube動画でスタイリストKAZUさんが紹介していたジップケース「Pake」に入れました。防塵、防UV、防水の丈夫な素材で、旅に限らず日頃から重宝してます。

(2)SUP関連のもの(自分のラッシュガード上下 、水着、アウトドア用ハット昨年購入したリモンタパッカブルコートの付属ポーチがちょうど良いサイズ感だったので、こちらにSUP関連のものを詰めました。

(3)バスタオル・エコバッグ:海辺で遊ぶ可能性を踏まえ持参(結局使わずでしたが)。IKEUCHI ORGANICのエアーバスタオルは薄手でコンパクトになり、個人的におすすめです。エコバッグは旅のサブバッグとして利用。

(4)スマホ充電器、ヘアアイロン充電ケーブル:ケーブル類も同じくPakeのジップケースに。

(5)子ども関連のもの(着替え、下着、水着、ラッシュガード、マリンシューズ、パジャマ、歯ブラシ子ども関連のものは全てこのケースに。

(6)自分のお泊まりセット(着替え、下着、洗面用具、化粧品、ヘアアイロン自分の分のお泊まりセットはこのケース一つのみ!SUP無しのソロ旅なら、手荷物はほぼこれ一つだけ。かなり身軽ですね。

自分のお泊まりセット(6)の中身はこちら

(1)衣裳ケース:洗濯ネットにもなる優れもの。

(2)下着類:洗濯を前提に1セットのみ。1セットで足りたものの、毎日洗濯は地味に大変でやや後悔しました。

(3)ヘアアイロン:コンパクトな充電タイプ。パワーは弱めですが、旅には充分でした。

(4)洗面用具 / 化粧品類 / コンタクトレンズ等:化粧水などは、無印良品のミニボトルに詰め替えました。

(5)ノースリーブニット(6)サイドタックワイドパンツ:2着ともシワになりにくくコンパクト。

(7)マスク / 生理用品類

少ない荷物でいざ出発!旅の着回しスナップ

Day1 - 飛行機移動

2WAYノースリーブをクルーネック側で着て、パンツにイン。機内の防寒対策として、ペイズリー柄ワンピースを手に持っていざ空港へ出発!足元はビルケンシュトックのホワイトのサンダルで4日間過ごします。水に濡れてもOKな素材なので、SUPや海辺用に別途ビーチサンダル持参するのを省け、荷物削減につながりました。

ワンピースの裾は、なんと子どものひざかけにも(笑)どうやら安心するようです。

Day2 - 市街観光・現地の友人を訪問

この日は想定外のゲリラ雨の中、市街観光。雨予報には当初ソフトオックスドロストパンツを穿くつもりでしたが、サイドタックワイドパンツも濡れてもすぐ乾き、涼しくて快適でした!

Day3 - 海辺へ移動、SUP体験

この日は猛暑。ノースリーブのトップスを選んだのは大正解でした。市内から電車・フェリーで島へ移動し、ホテルとその周辺でのんびり過ごしました。

夕方には水着・ラッシュガードをに着替えてSUP体験へ。ペイズリー柄ワンピースは、海辺での着替えを想定して持参しましたが、結局ホテルで着替えることになり、海辺での出番はなし。その代わり、ホテル館内の朝晩の食事や大浴場での着替えにとっても重宝しました!噂通り、何かと便利で万能なワンピースでした。

朝食・夕食・お風呂の後などに着ていたので、まるでホテル館内着のようでした。

Day4 - ホテルでのんびり・帰宅

私だけでしょうか。旅行中って、ご飯を食べすぎてお腹出ませんか?最終日はDay2に着たノースリーブニットを着るつもりでしたが、そちらはインした方が素敵なデザイン。お腹が張っている最終日には向いていないことに、Day4の朝に発覚しました。これまた想定外でしたが、アウトにしてもシルエットが綺麗な2WAYノースリーブブラウスに救われました。Day1と同じアイテムですが、Vネック側を前にしてアウトでリラックスした雰囲気に。

いかがでしたでしょうか?

実際に旅行に行ってみての感想ですが、ややミニマルにしすぎたかなと思っています(笑)。現地で洗濯することを前提にパッキングしましたが、やはり現地での洗濯は手間ではあります。夏の旅行はもう少し着替えを増やした方が良かったかもしれません。

とはいえ、ソージュのアイテムは乾きが速く、シワになりにくく、何より綺麗なシルエットが叶う。旅行を通して改めて機能性と上質さを体感でき、しみじみ感動しました。今後も、SOÉJUアイテムとの旅行や出張が楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事:プラス4着で1週間着回し。SOÉJUスタッフがこの春買って良かったもの

過去の記事一覧はこちら>>

Featured collection

BEST SELLERS