防寒もすっきり見えも叶える。着膨れしない冬の重ね着アイディア

ぐっと気温が下がってきたここ数日。寒さをしのごうと、つい見た目も暖かいボリューム感のあるアイテムを着込んでしまってはいませんか?

この時期になると気になる着膨れ問題を解消するには、薄手のアイテムを重ねた着こなしですっきり見せるのがSOÉJU流。

体温を止まらせる「空気の層」を作りつつ見た目のすっきりさも両立した、コート中に着られる冬のスタイリングアイディアをご紹介します。

*****

薄手のタートルネックカットソーを中に仕込んで

ブラウン×ネイビーのシックな配色に、ホワイトを差してほんのり女性らしさを加えたパンツスタイル。目の詰まったミラノリブニットの中に、カシミヤが含まれたタートルネックのカットソーを重ねています。センタープレス入りの裏起毛パンツですっきり見せつつ、足元の寒さも防いで。トップス:ミラノリブニットプルオーバー(BROWN)、インナー:カシミヤ混タートルネックカットソー(WHITE)、パンツ:裏起毛センタープレスフルレングスパンツ(NAVY)

ニットだけでなくシャツを重ねるのも一つの手。首元のボタンを外して、ポイントを作ることで視線を上にスタイルアップ。さらにレフ板効果のあるホワイトで顔まわりを明るくさせて。縦のラインを作るタイトスカートに同色のタイツとブーツでより縦長なラインを強調させるのを忘れずに。ブラウス:スタンドカラータックブラウス(OFF WHITE)、インナー:カシミヤ混タートルネックカットソー(WHITE)、スカート:タイトスカート(BLACK)

細ベルトを巻いてトップス風に着こなしたロングカーディガンのインナーとして活用しても◎手首から少しカットソーを覗かせ手首の細さを強調しつつ、歩くたびに揺れるとろみ素材のワイドパンツを合わせれば、体のラインが曖昧になりよりすっきり見えを叶えます。もちろんワイドパンツの下には天然素材のレギンスを重ねて暖かくして。カーディガン:シルクカシミヤ混ロングカーディガン(CHARCOAL)、インナー:カシミヤ混タートルネックカットソー(WHITE)、パンツ:サイドタックワイドパンツ(CAMEL)

フラットな質感のニットにニットを重ねて

毛足が長すぎないフラットな質感のニットを活用するのもおすすめ。視覚効果をもたらすワイドリブのニットアンサンブルで暖かくしつつ、すとんと下に落ちるロングスカートを合わせてエレガントな着痩せ効果を実感して。カーディガン:ワイドリブVネックニットカーディガン(NAVY)、インナー:ワイドリブタートルネックニット(NAVY)、スカート:プリーツスカート 85cm丈(BLACK)

重ねるアイテムをカーディガンに近い感覚で羽織れるニットジャケットにしても。上下ネイビーでまとめたスタイルに、ライトグレーのインナーでメリハリをプラス。首元を暖めながら、ニットジャケットのVラインを引き立たせて着膨れ感を回避して。カーディガン:テーラードニットジャケット(NAVY)、インナー:ワイドリブタートルネックニット(GRAY)、スカート:ロングタイトスカート(NAVY)

保温性に優れたシルク入りのロングカーディガンを重ねたIラインのパンツスタイル。コートの下からチラッと明るいカラーを覗かせ、さりげないこだわりを演出しても素敵です。センタープレスのパンツと、ポインテッドトゥのシューズで直線要素をより際立たせて。カーディガン:シルクカシミヤ混ロングカーディガン(WHITE)、インナー:ワイドリブタートルネックニット(GRAY)、パンツ:裏起毛センタープレスフルレングスパンツ(GREEN)

***

いかがでしたか。コートの中はうまく重ね着を活用してこの冬を乗り切っていきましょうね。ぜひ参考にしてみてください。

※スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます。

過去の記事一覧はこちら>>