Interview vol.2

SOÉJU Meets 

Yukina Nakaseko

SOÉJUの診断コンテンツ「My Essential Closet」を体験していただく企画の第2弾に、PRプランナー兼モデルとして活躍中の中瀬古ゆきなさんが登場。診断結果のアイテムを試着していただき、SOÉJUの印象や服選びのこだわりなどを伺いました。

Profile

中瀬古ゆきな

中瀬古ゆきな

アパレル販売員を経て、PR会社に5年間勤務。同時期にモデル活動もスタート。フリーランスとなった現在はInstagramを通じて活動の幅を広げ、PRやキャスティングに加え、モデルとしても活躍中。

Interview vol.2

SOÉJU Meets 

Yukina Nakaseko

SOÉJUの診断コンテンツ「My Essential Closet」を体験していただく企画の第2弾に、PRプランナー兼モデルとして活躍中の中瀬古ゆきなさんが登場。診断結果のアイテムを試着していただき、SOÉJUの印象や服選びのこだわりなどを伺いました。

Profile

中瀬古ゆきな

中瀬古ゆきな

アパレル販売員を経て、PR会社に5年間勤務。同時期にモデル活動もスタート。フリーランスとなった現在はInstagramを通じて活動の幅を広げ、PRやキャスティングに加え、モデルとしても活躍中。

少し背伸びしたアイテムを着るのも楽しい

インスタグラムで発信される、きちんと感と華やかさを兼ね備えた私服コーディネートが人気の中瀬古さん。普段はキレイめなカジュアルスタイルを基本としているそうですが、今回の診断結果をどのように感じましたか?

「質問項目で、好みのシルエットや日常でよく使うアイテムなどを答えていたので、提案していただいたものは、どれも自分らしさを感じるものばかりでした。」

「なかでも、普段モノトーンの服が多い私にとって、ブルーのワイドパンツは新鮮に感じた1枚。キレイな色に憧れはありつつも、自分ではなかなか選ぶことがなかったのですが、このパンツはゆとりあるシルエットが好みだったこともあり、実際に穿いてみたら色物でもすごくしっくりきて。大きなチャレンジではなく、少し背伸びくらいのものを提案してくださるので、新たな発見や出会いにつながりました。」

毎日手に取りたくなるのは「素材が良い服」

中瀬古さんがSOÉJUに出合ったのは、2年ほど前。第一印象は「安心感のあるアイテムが揃うブランド」というイメージだったそうですが、実際に着るようになって、その印象が確かなものに変わったと話します。

「今着ているボウタイブラウスもシルク素材なのにシワになりにくく、自宅で洗えます。お手入れがラク、洗濯しても形が崩れにくいというのは、毎日着たくなる理由のひとつですよね。それって、素材の良さからくる「着やすさ」が大きいと思うんです。」

「私自身、年齢を重ねていく中で、素材感をとても気にするようになりました。上質な素材の服を着ると、自然と所作まで美しくなりますし、心地良い素材を選ぶことで、自分らしく過ごせるから。そういった服は長く大切に着たいと思えますし、買ったときのストーリーも蘇ります。愛着を持てる服をもっと増やしていきたいです。」

シーンも季節も超えて、着回せるのが魅力

ブルーのワイドパンツと合わせていたブラウスに、同素材・同色のタックパンツを合わせて。足元までオールホワイトで仕上げた着こなしは、今回試着したスタイリングの中で、一番のお気に入りだそう。

「白はすごく好きな色なんです。このセットアップは程良く肉厚でハリもある素材だったので、きちんとした印象に仕上がり、気分も上がりましたね。」

「SOÉJUの服は、スタイルやシーンに合わせて着回せるだけでなく、シーズンレスで着られるのも魅力。ワイドパンツも白のタックパンツもサラッとした肌触りなので、秋冬はニットに合わせた着こなしも楽しめそう。すらっとスタイル良く見えることが私の服選びの第一条件なので、斜めのラインが印象的なラップデザインやサイドにタックが入ったハイウエストのデザインなど、脚を細く長く見せてくれる工夫があるのも嬉しいポイントです。」

診断が理想のクローゼットを持つきっかけに

診断をすることで、ご自身のクローゼットを振り返る良い機会になったという中瀬古さん。

「Vネックのトップスはほとんど持っていなくて、無地の服が圧倒的に多いなど、自分の好みの傾向がよくわかりました。それと同時に、理想のクローゼットへと近づけるためには、今後どうすれば良いのかも考えることができて。例えば、ベーシックな中にも、カラーアイテムが1点あると華やかさが増すとか、Tシャツではなく、今回着たようなTシャツライクなブラウスが1枚あると上品にまとまるとか。そういった意味でも、診断結果に出てくるアイテムはプロのスタイリストさんが監修しているので、手持ちの服にも合わせやく、トレンドが変わっていく中でも安心して、長く着ることができます。シーズンの変わり目や着こなしに迷いが出たときなど、定期的に診断をやってみたいと思いました。」

少し背伸びしたアイテムを着るのも楽しい

インスタグラムで発信される、きちんと感と華やかさを兼ね備えた私服コーディネートが人気の中瀬古さん。普段はキレイめなカジュアルスタイルを基本としているそうですが、今回の診断結果をどのように感じましたか?

「質問項目で、好みのシルエットや日常でよく使うアイテムなどを答えていたので、提案していただいたものは、どれも自分らしさを感じるものばかりでした。」

「なかでも、普段モノトーンの服が多い私にとって、ブルーのワイドパンツは新鮮に感じた1枚。キレイな色に憧れはありつつも、自分ではなかなか選ぶことがなかったのですが、このパンツはゆとりあるシルエットが好みだったこともあり、実際に穿いてみたら色物でもすごくしっくりきて。大きなチャレンジではなく、少し背伸びくらいのものを提案してくださるので、新たな発見や出会いにつながりました。」

毎日手に取りたくなるのは「素材が良い服」

中瀬古さんがSOÉJUに出合ったのは、2年ほど前。第一印象は「安心感のあるアイテムが揃うブランド」というイメージだったそうですが、実際に着るようになって、その印象が確かなものに変わったと話します。

「今着ているボウタイブラウスもシルク素材なのにシワになりにくく、自宅で洗えます。お手入れがラク、洗濯しても形が崩れにくいというのは、毎日着たくなる理由のひとつですよね。それって、素材の良さからくる「着やすさ」が大きいと思うんです。」

「私自身、年齢を重ねていく中で、素材感をとても気にするようになりました。上質な素材の服を着ると、自然と所作まで美しくなりますし、心地良い素材を選ぶことで、自分らしく過ごせるから。そういった服は長く大切に着たいと思えますし、買ったときのストーリーも蘇ります。愛着を持てる服をもっと増やしていきたいです。」

シーンも季節も超えて、着回せるのが魅力

ブルーのワイドパンツと合わせていたブラウスに、同素材・同色のタックパンツを合わせて。足元までオールホワイトで仕上げた着こなしは、今回試着したスタイリングの中で、一番のお気に入りだそう。

「白はすごく好きな色なんです。このセットアップは程良く肉厚でハリもある素材だったので、きちんとした印象に仕上がり、気分も上がりましたね。」

「SOÉJUの服は、スタイルやシーンに合わせて着回せるだけでなく、シーズンレスで着られるのも魅力。ワイドパンツも白のタックパンツもサラッとした肌触りなので、秋冬はニットに合わせた着こなしも楽しめそう。すらっとスタイル良く見えることが私の服選びの第一条件なので、斜めのラインが印象的なラップデザインやサイドにタックが入ったハイウエストのデザインなど、脚を細く長く見せてくれる工夫があるのも嬉しいポイントです。」

診断が理想のクローゼットを持つきっかけに

診断をすることで、ご自身のクローゼットを振り返る良い機会になったという中瀬古さん。

「Vネックのトップスはほとんど持っていなくて、無地の服が圧倒的に多いなど、自分の好みの傾向がよくわかりました。それと同時に、理想のクローゼットへと近づけるためには、今後どうすれば良いのかも考えることができて。例えば、ベーシックな中にも、カラーアイテムが1点あると華やかさが増すとか、Tシャツではなく、今回着たようなTシャツライクなブラウスが1枚あると上品にまとまるとか。そういった意味でも、診断結果に出てくるアイテムはプロのスタイリストさんが監修しているので、手持ちの服にも合わせやく、トレンドが変わっていく中でも安心して、長く着ることができます。シーズンの変わり目や着こなしに迷いが出たときなど、定期的に診断をやってみたいと思いました。」

毎日手に取りたくなるのは「素材が良い服」

- My Essential Closetを体験してみていかがでしたか?

診断の質問で好みのカラーやシルエットなどを答えていたので、提案していただいたアイテムはどれも自分のスタイルに合うと感じるものばかりでした。

なかでも、普段モノトーンの服が多い私にとって、ブルーのワイドパンツは新鮮に感じた1枚。きれいな色に憧れはありつつ、自分ではなかなか選ぶことはなくて。このパンツはゆとりあるシルエットが好みなこともあり、実際に穿いてみたら色物もしっくりきました。新たな発見や出会いがあるのも、この診断の魅力だと思います。

- SOÉJUにはどのような印象をお持ちでしたか?

SOÉJUの第一印象は安心感のあるアイテムが揃うブランドというイメージでしたが、実際に着てその印象が確かなものに変わりました。

今着ているボウタイブラウスもシルク素材なのにシワになりにくく、自宅で洗えるのが長く愛せる理由なのかなって。それは、素材の良さからくる「着やすさ」が大きいと思います。着回し力の高さも実感していて、普段ならこのブラウスにデニムを合わせますが、きちんとしたいときには今回のようなワイドパンツを合わせると素敵ですね。

シーンも季節も超えて、着回せるのが魅力

- 今回実際に着ていただいて感じられたSOÉJUアイテムの魅力を教えてください。

スタイルやシーンに合わせて着回せるだけでなく、シーズンレスで着られるのことが魅力と感じました。ワイドパンツも白のタックパンツもサラッとした肌触りなので、ブラウスはもちろん、冬はニットに合わせた着こなしも楽しめそうです。

あと私自身、すらっとスタイル良く見えることが服選びの第一条件なので、斜めのラインが印象的なラップデザインやサイドにタックが入ったハイウエストのデザインなど、SOÉJUのパンツには脚を細く長く見せてくれる工夫があるのも嬉しいポイントでした。

- 最後にMy Essential Closetのご感想をお願いします。

診断をすることで、「Vネックは持っていなくて、無地の服が多い」など、自分のクローゼットを振り返る良い機会になりました。同時に、理想のクローゼットに近づくためには、カラーアイテムがあると、着回し力が格段に上がることにも気づいて。そういった意味でも、この診断結果に出てくるアイテムはプロのスタイリストさんが監修しているので、手持ちの服にも合わせやすくて安心です。シーズンの変わり目や着こなしに迷いが出たときなど、また診断をやってみたいと思いました。

中瀬古さん着用アイテム

ショートスリーブコクーンブラウス
タックパンツ
ボウタイブラウス
サイドタックワイドパンツ
ショートスリーブコクーンブラウス
タックパンツ
シルクストレッチボウタイブラウス
サイドタックワイドパンツ

Interview Photo Gallery

Other Interview