キレイめからカジュアルまで。薄手タートルを使った冬スタイル6選

最高気温が20度を超えるような暖かい日も徐々に収まり、冬の着こなしに関心が向く時期となりました。ソージュのお客様からは早速「カシミヤ混タートルネックカットソー」を取り入れ始めたというお声も多く頂いています。

今回はそんな冬の定番アイテム「カシミヤ混タートルネックカットソー」を使ったおすすめスタイルをご紹介。キレイめからカジュアルまで、合計6スタイルをピックアップしました。

STYLE1:シーズンレスアイテムに重ねて冬仕様へ

一年中活躍するようなシーズンレスアイテムを一気に冬仕様にしてくれるのが、薄手のタートルネックカットソー。

控えめな光沢感が上品なキャミワンピースに、お顔周りを明るくホワイトのカットソーを合わせました。他のカラーと比べて透け感があることで、分量感のあるロング丈のワンピースを軽やかに見せてくれる効果も得られます。

STYLE2:アースカラーを洗練させるグレーパンツ

首元がすっきりしたバンドカラーシャツなど、一枚では心許ないアイテムを着る時こそ、タートルネックカットソーを重ねて防寒を。

キャメルのシャツワンピースに、ダークグリーンのカットソーを合わせた秋冬らしいアースカラーのスタイル。硬派なグレーのパンツでまとめることで、都会的な印象へ導きます。

STYLE3:ビジネススタイルに優しい雰囲気を

かっちりスーツスタイルも、インナーに天然素材のカットソーを合わせると、程よく柔らかい印象が加わります。

端正できれいめな表情をもつミドルグレーなら、天然素材によるナチュラル感を抑えられるのでお仕事スタイルにもぴったり。トーンが暗すぎないため、ネイビーやブラックのようなダークカラーにも映えます。

STYLE4:着膨れせずに防寒が叶うすっきりスタイル

ふんわり地厚なニットに重ねても、着膨れせずすっきり着られるのが薄手タートルの魅力のひとつ。

こっくりマスタードイエローのパンツに、優しいコントラストをもたらすチャコールグレーを合わせて。着丈が長めのカーディガンに、センタープレス入りのパンツで縦長ラインを強調。すっきり見えを促して。

STYLE5:青みカラーで透明感を引き上げて

ぐっと新鮮な印象を作るジレコートも、シンプルなタートルネックを合わせるだけでこなれ感ある冬スタイルが完成します。

ネイビーと馴染みの良いラベンダーを合わせた落ち着いたカラーリングを、ホワイトのスニーカーで軽快に仕上げて。程よいカジュアル感のお出かけスタイルに。

モデル:174cm サイズ:FREE
SOÉJU
ウールリバーロングジレ
¥28,600(税込)
タックワイドパンツ
SOÉJU
タックワイドパンツ
¥17,600(税込)

STYLE6:明るいトーンでまとめて上級感ある着こなしに

暖かい室内にいる時間が長い日など、コートの中は薄手のタートルネックインナーで充分な時もありますよね。

パッと目に入るだけで明るい気分になれるイエローのカットソーに、洗練されたムードをプラスするニュアンスカラーのコートを合わせました。パンツはライトグレーで統一感を持たせ、上級感ある着こなしに。

ウールリバーミディコート
SOÉJU
ウールリバーミディコート
¥36,300(税込)
サイドタックワイドパンツ
SOÉJU
サイドタックワイドパンツ
¥14,300(税込)

濃色・淡色別におすすめすスタイルをご紹介

ソージュ公式YouTubeでも「カシミヤ混タートルネックカットソー」を使ったおすすめスタイルをご紹介!MとLサイズを着比べた様子もご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

※スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます。

記事一覧はこちら