初めましての時こそ印象的に。室内でも外でも抜かりないエレガントスタイル

ジャケット ビジネス

新年度を迎える春は何かと初めてお会いする方が増える季節。最初の印象はとても大切ですよね。好印象にしたい時に便利なのが一枚でサマになるエレガントなトップス。たとえ室内でジャケットを脱いだとしても程よく印象づけることができます。

今回はジャケットを脱いでも無難にならない華やかな印象になるトップスを使った初めましての場におすすめのスタイルをご紹介します。

STYLE1:知的なイメージを引き出すネイビーを味方に

お仕事スタイルの定番色ネイビーとブラックを使ったパンツスタイル。定番なのにいつもと同じに見えないのは首元から流れるしなやかなドレープが入ったトップスのおかげ。華やかなデザインのプルオーバーも主張しすぎないネイビーにすることで、その人が持つ知的なイメージを引き出し印象づけてくれるはず。初めましてだからこそ、センタープレスパンツが入った程よい幅のパンツで真面目に整えて。

モデル:171cm サイズ:S
SOÉJU
ボウスタイルプルオーバー
¥11,000(税込)

STYLE2:清潔感があるホワイトにぐっと距離を縮めるイエローを差して

胸元に入ったギャザーが女性らしく、そして暖かみのあるイエローが華やかなスカートスタイル。親しみやすさを醸し出してくれるイエローを、視線に入りにくいボトムスに入れることで悪目立ちせず取り入れることができます。お顔まわりは清潔感溢れるホワイトのブラウスで明るいイメージを引き出して。初めましてなのについ会話が弾むような場を作り出してくれそうです。

STYLE3:スカーフはサラッと掛けて抜け感を。ライトグレーで洗練させたパンツスタイル

スカーフをプラスした立体的なシルエットが華やかなワイドパンツスタイル。あえて結ばずサラッとスカーフを掛けた姿が程よいこなれ感を演出し、頼りたくなる印象に。爽やかなライトグレーのワントーンでまとめることで洗練させつつ、とろみのあるボトムスを選ぶことによって声をかけやすい優しい印象も両立させて。

STYLE4:ダークカラーのセットアップは華やかな柄ブラウスを主役に

ブラックのセットアップにエレガントな柄ブラウスを合わせたスカートスタイル。ともすれば対立してしまいそうなブラックと華やかな柄ブラウスがうまく調和するのは、控えめな優しい配色だから。柔軟ながら内に秘める強さを持つような知的な女性を演出します。ジャケットを脱いだときは、袖を少したくしあげふわっとさせれば、より女性らしくやわらかな雰囲気に。

*****

いかがでしたか。初めましてのシーンは色や素材の魅力をうまく使ってみてくださいね。ぜひ参考にしてみてください。

※スタイリング使用アイテムは現在販売終了している可能性がございます。 

記事一覧はこちら