バッグに入れるのはトップス1枚だけ!たった4着で作る2泊3日ミニマルパッキング

#5分袖ニットソー #Tシャツ #お出かけ #サイドタックワイドパンツ

2泊3日のお洋服、どうする? ソージュの4着だけでミニマルパッキング

ソージュスタッフの福井です。あっという間に6月。皆さま、夏のご旅行や帰省の計画はお決まりでしょうか? 歩くだけで汗をかく夏場。宿泊の荷物はなるべく軽くしたいですよね。

そんな時に頼りになるのがソージュのアイテム。着方や合わせ方で着回しの幅を広げられるので、少ない点数でも装いを楽しむことができます。

私も、先日福岡のイベントの際、ソージュのアイテム4着だけで3日間を過ごすことができたので、「ミニマルパッキング」の一例としてご紹介させてください。

バッグに入れるのは5分袖ニットソー1着だけ

2泊3日のスタイリングに選んだ4着はこちら。

1.5分袖ニットソー(WHITE/S)
2.クルーネックTシャツ(CHARCOAL/M)
3.サイドタックワイドパンツ(BLACK/S)
4.チェーン柄ワンピース(L.GRAY/F)


1日目のスタイリングも含むので、出発時にバッグに入れるのは「5分袖ニットソー」だけです。シューズは、何にでも合わせやすいローカットの白スニーカーをチョイス。お化粧品やノートPC、ヘアアイロンを入れても、通勤用リュックひとつにまとまりました。

リュックひとつで移動ができると、両手が空いて何かと便利ですよね。

実際のスタイリングはどんなパターンになったのか? 次章より3日分をご紹介します。

DAY1.クルーネックTシャツ×サイドタックワイドパンツ×チェーン柄ワンピース

初日は朝から飛行機移動&到着先では設営作業の予定だったので、なるべく楽で動きやすいスタイルを目指し、クルーネックTシャツ&サイドタックワイドパンツのスタイリング。また、機内が肌寒かった時のために、チェーン柄ワンピースを羽織りにしました。

到着した福岡は暖かかったので、ワンピースはすぐにリュックにしまいましたが、この生地はとにかく軽く、小さくまとまるので、持ち運びにストレスがありません。

DAY2.5分袖ニットソー×サイドタックワイドパンツ

2日目はシンプルなワンツースタイル。カラーもシンプルな白×黒ですが、トップスをニットソーにすることで、動きと適度なきちんと感が出て、物足りなさを感じません。

ちなみに、5分袖ニットソーは唯一荷物に入れていたアイテムなので、到着時はややシワがついていましたが、チェックインした後、衣類用消臭スプレーを振り、ハンガーに1日吊るす程度で、ほとんど綺麗になりました。

DAY3.チェーン柄ワンピース

3日目、最終日。チェーン柄ワンピースの前を閉め、1枚で着用しました。中はインナーとペチパンツのみ。もし肌寒かったら、初日に着ていたクルーネックTシャツを中に着込むつもりでしたが、その必要はありませんでした。

ちなみにこのワンピース、初日に羽織りとして丸めて持ち歩いていましたが、ほとんどシワにならず、宿泊中も特にお手入れの必要がなかったので、長期旅行などの時にも本当にオススメです。

たった4着でも十分! プラス1〜2着でさらに華やかに

いかがでしたか? 私の場合は、最小限の荷物にすることを優先し、4着まで絞りましたが、これにボトムス、アウターなど1〜2着追加するだけで、装いはさらにグッと華やかにできます。

ソージュのアイテムが、皆さまのご旅行や帰省を快適で豊かにできる一助になれば幸いです。

記事一覧はこちら