雨の日を気分良く乗り切るブラック・ネイビースタイル6選【2024年更新】

#センタープレスパンツ #タックパンツ #通勤スタイル #雨の日

梅雨になると活躍するのが、ブラックやネイビーなどダークカラーのボトムス。

汚れや雨シミが目立ちにくいので雨の日の心強い味方ですが、ついスタイリングがマンネリしてしまうことも。

そこで今回は、雨の日のマンネリ解消に役立つスタイリングアイディアをご紹介いたします。

カラーアイテムで気分晴れやかに

「雨の日は気分まで引っ張られてしまいそう...」と思った時には、カラーアイテムの力を借りてみませんか。

軽いトーンのアイテムを合わせれば、雨の日でも明るく爽やかな気分に。自然とトップスに視線が集まり、バランスもすっきりとまとまります。また、水はねが目立ちにくい濃色なら雨の日もカラーパンツが楽しめます。

STYLE1:軽やかな素材感を引き立てる清涼カラーを主役に



STYLE2:青みグレーでクールなブラックパンツを優しく


タックパンツ
S-Double Cloth Series
タックパンツ
¥16,500(税込)

STYLE3:上下深みカラーは隙間のホワイトで抜け感を


センタープレスパンツ
S-Double Cloth Series
センタープレスパンツ
¥16,500(税込)

意思を感じるブラック・ネイビースタイル

色合わせで悩まずに済むのがブラックとネイビー。「いざ出かけようとしたら雨だった」という忙しい朝にも頼りになるカラーです。

素材やシルエットに捻りを加えれば、妥協ではなく意思を持ったスタイルが仕上がります。

STYLE4:シアーなライトジャケットで重さを軽減

STYLE5:シルエットで魅せるワントーンスタイル


雨の日も楽しむスカートスタイル

天候に関わらずスカートを楽しみたい方や、スケジュール上スカート着用が必須、という日にご提案したいスカートやワンピースのスタイル。

印象づく素材やカラーを味方にしたり、袖やベルトのあしらいで印象の変わるアイテムを活用して。

STYLE6:リネン風ブラウスでモノトーンに表情をプラス


STYLE7:ウエストマークですっきりシルエットに


STYLE8:ネイビーでブルーを知的かつクラシカルに


******

いかがでしたでしょうか。
ほんの少しの工夫で雨の日も気持ちよく快適に過ごしていただければ幸いです。ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい記事

記事一覧はこちら