定番タックパンツでスタイルアップ。夏のすっきり細見えアイディア6選

タックパンツ

気温の高い日が続く夏は、楽に着られて、見た目も涼やかなスタイルで爽やかに過ごしたいですよね。とはいえ、夏は軽やかなトップスを着る機会が増える分、腰まわりや脚もすっきり見せられるか気になってしまうもの。

定番の「タックパンツ」は、ウエストゴムで楽なはき心地ながら、特徴的なラップデザインで腰まわりと脚をほっそりと見せてくれるアイテム。季節問わず着用いただけますが、夏にもぜひ取り入れていただきたいパンツです。

今回は、薄着になる季節も自信を持ってはける細見えタックパンツを使ったおすすめスタイリングをご紹介します。

STYLE1:裾をインして品よく決まる。カジュアルすぎないTシャツコーデ

きちんと感のあるタックパンツと上品な袖口のTシャツを組み合わせれば、カジュアルすぎないTシャツコーデに。Tシャツの裾を前だけインすることで、パンツの縦に流れるドレープが美しく引き立ち、スタイルアップが叶えられます。Tシャツ:フレンチスリーブTシャツ(BLACK)、タックパンツ(LILACK)

STYLE2:夏らしく爽やかにまとまる、セットアップ風スタイル

清涼感のあるライトグレーでセットアップ風にまとめると、ブラウスの中央に入ったタックと、パンツの斜めのラインがスーッと繋がります。淡い色味でもシャープな印象が引き立ち、夏らしい爽やかさとすっきり見えが両立したスタイルに。ブラウス:ライトクロスVネックブラウス(L.GRAY)、パンツ:タックパンツ(L.GRAY)

STYLE3:ドレープに縦のラインを重ねて、腰まわりをすっきりと

タックパンツの腰まわりのラップデザインが生み出すドレープに、カーディガンを羽織って縦のラインをプラス。縦に重なるラインが、腰まわりをすっきりと見せてくれます。インナーを上下同じ色味で組み合わせるのもポイントです。カーディガン:UV加工ロングカーディガン(BEIGE PINK)、ブラウス:ショートスリーブコクーンブラウス(WHITE)、パンツ:タックパンツ TALL丈(WHITE)

STYLE4:大人可愛いブラウン×ピンクの優しいスタイリング

体のラインを曖昧にするコクーンシルエットとタックパンツを合わせた、着ていてどこか安心感のあるパンツスタイル。程よい艶感のあるブラウスとすっきりとした丈感の甘すぎないピンクのボトムスで、大人の可愛さを引き出して。ブラウス:リネーラショートスリーブコクーンブラウス(KHAKI BROUN)、パンツ:タックパンツ(PINK)

STYLE5:ゆったりとしたトップスで、シルエットに差をつけて

同色合わせのワンツーコーデは、ほっそりとしたパンツにビッグシルエットのニットソーを合わせることでメリハリを。上下の視覚効果で、シンプルなスタイルでも脚の細見えが叶います。
トップス:ビッグシルエットニットソー(WHITE)、タックパンツ(WHITE)

STYLE6:流れるようなラインを作って、凛とした印象に

襟元から下がるボウタイと、裾から覗くタックパンツのドレープで流れるようなラインを作ることで、凛とした印象に。すとんと落ちる素材感のブラウスは、裾をアウトして着ても爽やかに決まります。
ブラウス:サテンショートスリーブボウタイブラウス(L.GRAY)、パンツ:タックパンツ(MINT)

いかがでしたでしょうか。

うだるような暑さの続く日々に、すっきり見えする要素を詰め込んだタックパンツを使ったスタイリングで、凛とした爽やかな印象を作ってみてはいかがでしょうか。

ぜひ、夏のスタイリングの参考にしてみてくださいね。

過去の記事一覧はこちら>>

記事一覧はこちら